Epiphone Kazuyoshi Saito J-45 Outfit

  • ¥150,000 (税込)
在庫購入
売り切れ お問合せ

商品説明

2020年に発売されたエピフォン初の斉藤和義シグネチャー・モデルです。
ごくわずかな試し引き程度しかしていません。特に傷など無く新品同様です。
付属品もすべてそろっています。

弦高が低くとても弾きやすいです。Gibson J-45と比べると低音の迫力は少なめですが、内蔵のピックアップを通した音はバランスが良く、ハイアマチュアがライブで使うのに十分な実力を持ったギターだと思います。
斉藤和義ファンでなくてもお勧めしたい良いギターです。

大変希少で人気がある商品の為、生産終了している現在では中古品に対してプレミアが付いています。
当店も一般的なアコギの約2倍の価格で買取した商品です。

発売当時からの円安と物価高騰により、今後同様のモデルが再販することがあっても販売価格はかなり上がると予想されます。

以下、このモデルについて紹介している斉藤和義オフィシャルサイトの2020年4月1日の記事をアップします。

このたび、エピフォンから斉藤和義初シグネチャー・モデルとなる『Epiphone Kazuyoshi Saito J-45 Outfit』のリリースが決定いたしました。
新作『Epiphone Kazuyoshi Saito J-45 Outfit』は、ギブソンからこれまで6本ものシグネチャー・モデルをリリースしている斉藤和義にとって、エピフォン初のシグネチャー・モデルとなります。
斉藤和義のトレードマークであるエボニーのギブソンJ-45をベースに、ルックス、サウンド、プレイアビリティに至るまで、斉藤和義監修のもと製作されました。既存のプレイヤーだけではなく、これからギターを始めようと思っているビギナー含め、より多くの方にギターを楽しんで欲しいという思いを込め、お求めやすい価格帯を実現いたしました。
ボディ・トップには単板スプルース、サイド&バックにはマホガニーが使用され、光沢を帯びたエボニー・フィニッシュとクリーム色のピックガードのカラーマッチは、まさに斉藤和義のアイコニックなJ-45を再現しています。
さらに、トラスロッド・カバーには「Kazuyoshi Saito」の名前が刻まれ、クリーム色のWilkinson™ 「Deluxe」ペグとエピフォン・カラマズー・ヘッドで、さらにヴィンテージライクなルックスとなっています。
特に注力されたサウンド面では、ピックアップにアンダーサドルのFishman™「Sonicore」が搭載され、ギター自体の美しいナチュラル・サウンドを、ライブを始めあらゆるシーンで再現することが可能です。ネックはラウンドCシェイプを採用し、プレイアビリティに優れた、ビギナーにもおすすめの仕様となっています。

全てのギターには「KS」イニシャル・ロゴがプリントされた専用ハードケース、斉藤和義のアーティスト写真と直筆サインがプリントされた認定書も同梱され、2020年5月末から全国のギブソン正規販売店にて販売予定です。

送料区分はA(3000円)です。

close

閉じる

この商品のレビューを投稿する


閉じる