【新品】mao ネイティブアメリカンフルート A管 NAF-CA

  • ¥17,600 (税込)
在庫 購入
在庫有り

商品の説明

ネイティブアメリカンフルートとは、北アメリカ南西部の先住民が使用していた縦笛です。ネイティブアメリカンスタイルフルートとも呼ばれています。日本ではインディアンフルートと呼ぶ方がいらっしゃいますが、弊社ではネイティブアメリカンフルート(略称N.A.F)という名称に統一しています。その昔、先住民の男性が女性に愛を告白するときにこの笛を使っていたことから、ラブフルートとも言われています。

指穴はペンタトニックというド、レ、ミ、ソ、ラの5種類の音を使って演奏しやすい様に配置されています。このため、これらの音を適当に並べるだけで曲になるというペンタトニックスケールの特徴により音楽的な知識や経験が無くても簡単に即興演奏ができるのです。

上から3番目の穴を常に塞ぐと5穴式のペンタトニック専用のN.A.Fと同等になります。3番目の穴があることでダイアトニック(ドレミファソラシ)やクロマチック(半音階)の演奏も可能です。

この商品は全長約49cmのA管です。最低音がA(ラ)で、ペンタトニックスケールの種類はAmとなります。

キー(調)がピアノの白鍵と同じ(いわゆる普通のドレミ)なので、初めに手にする管としておすすめです。

ハンドメイドのため作りが雑な部分もありますが大量生産品にはない素朴さとぬくもりが感じられると思います。
当然木目も1本ずつ違いますが特にシダー(ウエスタンレッドシダー、米杉ともいう)は色の違いが大きな素材です。
塗装についてはラッカーやポリエステルを使うと耐久性が増し見た目もきれいに仕上がりますが、木の肌触りと薄い塗装による鳴りの良さを重視しオイルフィニッシュを採用しました。オイルは化学物質を含まない無着色の天然オイルを使っています。管全体を亜麻仁油に浸し、数日乾燥させてから管の外部とバードを蜜蝋で仕上げています。

管の外形は完全な円筒ではありません。指穴の並んでいる側を平にすることで穴をしっかりふさぎやすくなっています。演奏の際の楽器の安定性も良いです。

送料区分はC(880円)です。

close

閉じる

この商品のレビューを投稿する


閉じる